[現職会員]退職・転出される方の諸手続き

退職(死亡退職含む)・転出される方は、年齢・互助会在会年数にかかわらず「退職互助部積立金払戻金請求書」を提出してください。
ただし、「退職会員の部」加入資格の有る方(退会日時点で満45歳以上で、互助会通算在会期間10年以上ある方)は、上記「退職互助部積立金払戻金請求書」のほかにも手続きがあります。互助会よりお送りするご案内をご確認のうえ、各手続きをお願いいたします。
※3月31日付退職される方で「退職会員の部」の加入資格がある方は、4月に実施する「退職会員の部」加入説明会へご出席ください。詳しい事業内容や、手続きの方法などの説明を行います。説明会日程は、決まり次第互助会報でお知らせするとともに、別途ご案内文書を個人あてにお送りいたします。