[退職会員]身体障害者等見舞金

(内 容)
身体障害者手帳や被爆者健康手帳を交付され、市町村等から医療費の給付を受けられる方は、互助会から療養補助金を給付することができません。そのかわりに、年度1回10,000円を見舞金として給付します。

(対象者・添付書類)
・身体障害者手帳1級・2級 (大分市のみ1級・2級・3級)をお持ちの方は、身体障害者手帳の写し(コピー)と障害者医療証(重度心身障害者医療費受給者証)の写し(コピー)の2つを添付してください。
・被爆者健康手帳をお持ちの方は、被爆者健康手帳の写し(コピー)を添付してください。

(請 求)
退規様式第6号身体障害者等見舞金請求書に上記必要書類を添付のうえ、請求してください。

※昨年度給付を受けた方や、新たに手帳を取得しすでに互助会にご連絡いただいた方には、該当年度にこちらから請求書用紙をお送りします。(毎年8月に送付予定)
※上記の対象となる手帳をお持ちの方(県外会員を含む)で、まだ請求されたことがない方は互助会までご連絡ください。
※所得制限などにより、市町村からの医療費の支給が停止になった場合は、必ず互助会へご連絡ください。

請求書用紙はこちら