[退職会員]退職者会員療養補助金

(内 容)
退職者会員、退職者会員継承者、特別会員が療養を受けたとき、健康保険適用医療費の自己負担分の1か月1医療機関(1レセプト)ごと2,000円控除後の8割を給付します。(100円未満は切り捨て)

〈会員種別について〉
・退職者会員継承者とは、退職者会員配偶者として加入した方が配偶者である会員の死亡後、弔慰金手続きが完了したのち継承者となります。
・特別会員とは、現職会員が現職中に亡くなった場合、亡くなった現職会員の配偶者が加入条件を満たしており、加入金を納付された方が特別会員となります。

(請求・添付書類)
退規様式第4号「退職会員の部」療養費請求書に、医療機関発行の領収書又は互助会独自の「医療費明細書」を添付して請求してください。

請求書用紙はこちら
医療費明細書はこちら

詳しい請求方法はこちら